貯金箱プロジェクト

応援しよう!まちのみんなのプロジェクト

(一財)富士吉田みんなの貯金箱財団では、富士山じかんに掲載している「貯金箱プロジェクト」参加者からの寄付金を通じて富士吉田市で活動する様々なプロジェクトへの活動支援を行なっています。

富士吉田みんなの貯金箱財団とは?

「やりたいことができる街」をテーマに、まちで生まれる様々な活動を応援したり一緒に事業を行なったりしながら、富士吉田市・周辺地域でのまちづくりに取り組んでいます。

貯金箱プロジェクトとは?

2015年度より富士山じかんにご掲載いただいている事業者の皆様から財団と提携するまちのプロジェクト(まちプロ)へのご支援をいただいています。
各事業者様よりいただいた寄付金が、財団を通じてまちプロの活動資金として役立てられます。

まちプロへの応援・寄付を行なうには?

一部店舗にて、お買いものやお食事をするごとに売上の一部が寄付金になる「寄付商品」を提供しています。また各店頭で寄付金を集める“ぶたの貯金箱”を設置しています。お出かけの際はぜひ探してみてください。

応援できるまちプロ

2015年度、財団と提携するまちプロは以下の4つとなります。


テバタトラベル

「織物の街、ふじよしだ」。富士吉田の伝統産業である織物を次世代に受け継いでいくべく、保育園や幼稚園などへの出張授業で手機による機織りを体験してもらい、まちの魅力を知ってもらうプロジェクトです。ハタオリトラベルや織り手の人々の連携により行ないます。


富士吉田に映画館をつくる会

富士吉田にはかつて何軒も映画館があり、地域の憩いの場となっていました。私たちは、上映イベントを通じて日常的に映画文化を楽しむ場をつくること、将来的にはまちの映画館を復活させることを目指しています。


路地裏の僕たち

「フジファブリック」のフロントマンであり、若くして亡くなった志村正彦は富士吉田市の出身でした。その同級生を中心としたメンバーが、ファンや市民に彼の生き様や人となりを伝えていくために、ゆかりの品の展示や街中へのフジファブリックにちなんだシカケ作りをしていきます。


CoCooking

「一緒に料理すること」を通じて、人と食、そして地域のつながりをより豊かにする試みです。移住者や学生と、地域で食育・食の情報発信活動を行なう団体との連携体制で様々なイベントを行ないます。